男性ホルモンを増やす方法

【男性ホルモンを増やす方法】私にはこれが良かったようです。

男性ホルモンを増やすには?

増やす

アンドロゲンとも呼ばれる「男性ホルモン」を増やすには、男性ホルモンをそのまま体に注入するのが手っ取り早い方法なんですが、これだと体本来の男性ホルモン生成力が落ちてしまい、そのうち危ういことになりかねません。
こうならないためにも、男性ホルモンの生成を手助けしてくれる食材を口にすることが自然に理想的に男性ホルモンを増やす方法です。

 

その食材とは「牡蠣」。牡蠣には男性ホルモンの生成力を高めてくれるミネラル「亜鉛」が大量に含まれていて、その量はあらゆる食材の中でNo.1。しかし、そう毎日牡蠣を食べ続けることはできません。そこで私が利用したのは牡蠣のエキスがつまったサプリ、アスリート家族さんの「ミルク牡蠣サプリメント」でした。

 


アスリート家族のミルク牡蠣サプリメントとは?

ミルク牡蠣

アスリート家族さんのミルク牡蠣サプリメントとは、その名の通り、石川県能登半島産の高級牡蠣「ミルク牡蠣」の濃厚なエキスを利用したサプリメント。その亜鉛の量は滋養食材として知られるスッポンの8倍。

 

そして、ロッカクレイシ、ローヤルゼリー、長命草、無臭ニンニクを加えたものです。アスリート家族さんはこの牡蠣にある亜鉛こそが、男の体の秘密ととらえ中高年の男性の悩みに応えられるものだと確信してこのサプリを作り上げたんですね。

 

私も自分の慢性的な疲れや性欲の減退などに悩み、これを解決するために調べていった結果このサプリメントに出会ったんですが、飲み始めてしばらくして下からこみあげるものを実感するようになりました。なにか体にとって悪いものが体の表面から抜き出ていくような。。言葉では表わしにくいですがこんな感じです(^.^)

 

こちらミルク牡蠣サプリメント公式サイト


男性ホルモンが減少してしまう原因は?

男性ホルモンが減少してしまう原因は「加齢」「肥満」「ストレス」。40歳以降の男性にとってはどうしても付いて回るものですし、なかなか解決できないもの(T_T) しかし、取り除くことはできなくても加えることで男性ホルモンを増やすことができます。それを可能にしてくれるのが亜鉛

 

男性ホルモンの減少をそのままにしておくと、体の疲れや性欲減退はもちろん、慢性的な頭痛、肩こり、腰痛、排尿障害、気力の低下、不安感、筋力の低下、眩暈、耳鳴り、ほてりなどを引き起こす「男性更年期障害」になりかねません。

 

中高年の自殺の原因のほとんどがこの男性更年期障害が起因していると言われるほど、体にも心にもツラい重圧を与えます。

 

男性ホルモンの減少はそれだけ恐ろしいもの。そうなる前に亜鉛を意識的に摂り、改善への一歩を踏み出す必要があります。

 

こちらミルク牡蠣サプリメント公式サイト

ホーム RSS購読 サイトマップ